コミケ90
2016.08.09 Tue

2016年08月13日(土) 東Q-53b Seaside Shop

21.jpg
 
あと3日でコミケ開幕だというのに、何の情報も出せず申し訳ございません。
例にもれず原稿の修羅場に身を置いておりました。
 
今回はギリギリまで終わる目途が全くたたず、正直落とそうかと何度も思いました。
しかし去年の夏、表紙だけ刷り上がって本文入稿できず、ガッツリ資金を削られた思いを二度味わいたくない...という思いだけがペンを動かし、何とか入稿する事ができました。
線画だけでトーン張ったり等の仕上げができておりませんが、何とか読めるレベルではあると思います。
本当に不甲斐なく申し訳ございません...
機会があればキチンと仕上げたものをアップロードしたいと思っておりますが、冬コミまでは期間が短く、さらに3を上げるなら1と2も一緒に上げたいので(こちらも多少手直しをして)、仕上がった3のアップロードは来年になると思います。
なので仕上がってなくても早く続きが読みたいという方は、是非お手に取って頂けましたら幸いです。
(印刷に割増特急料金が加わってしまった為、一冊でも多く売れると涙が溢れます...)
 
内容はいつも通りのちとちよと、砲雷撃で出せなかった木曾合同誌用の原稿にちとちよ成分を増やして作り直した4コマが加わっております。
本文24P、価格は300円を予定しております。
コミケ二日目に参加をご予定の方でちとちよ島近辺にお越しの際は、是非お立ち寄りいただけましたら幸いです。

砲雷撃25、参加できません
2016.05.06 Fri




申し訳ございません、8日のビッグサイト砲雷撃ですが、会場へ行けなくなってしまった為、参加できなくなってしまいました。
木曾本を楽しみにしていただいた皆様、そしてSDF様へ大変申し訳なくお詫び申し上げます。
尚、原稿は夏コミの千歳本へ可能な限り収録したいと考えております。

謹賀新年・冬コミお疲れ様でした
2016.01.01 Fri

猿千歳500.png


明けましておめでとうございます。
今年もSeaside Shopをどうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
冬コミ参加者の皆様、お疲れ様でございました。
当日はお忙しい中で当スペースへ足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
今回無事にちとちよ本二冊目を発行できて、ホっとしております。
 
次回のイベント参加は、5月8日にビッグサイトにて開催される、砲雷撃戦!よーい!二十五戦目にて、合同誌の発行を予定しております。
内容は、売り子の一人から木曾をもっと描いてくれと言われた為、各自最低1ページ木曾を描くという条件を元に、あとは各々好きな艦を好き勝手に描く、雑多な本を予定しております。
私はもちろん追加でちとちよを描くつもりでおります。
イベント参加予定の方は、お暇がございましたら是非お手に取って頂けましたら幸いです。
 
 

冬コミ情報
2015.12.17 Thu

260_4.jpg
東1ホール H-04a Seaside Shop
新刊 千歳クレーン2号機 300円
頒布イベント コミックマーケット89 12月30日(水) 
 
艦これ、ちとちよのギャグ本二冊目です。
夏コミでは表紙だけ刷って本文が間に合わないという醜態を晒してしまいましたが、今回は何とか本として頒布できそうです。
(今回もまた表紙だけ先に入稿しているワケですが...)
続きを楽しみにしてくださっていた皆様、大変お待たせいたしました。
 
既刊(1号機)も荷物が許す限り詰め込んで参上いたします。
会場で皆様とお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。
尚、第一種軍装(冬服)の用意が間に合わなかったので、今回はコス無し普通の格好で売ってます(;'_')
 
 
追記:値札新調しました。
 
260_5.jpg
 
260_6.jpg
 
原稿早めに終わると他の事をやる余力ができて嬉しいですね(*´ω`)

那須犬連れ旅行2
2015.11.29 Sun

 
 
2015_11_nas_24.jpg
 
2015_11_nas_25.jpg
 
八ヶ岳で泊まったわんわんパラダイスと同じ、コテージタイプの宿泊施設です。
ここには客室温泉付きのコテージがあり、そちらを取っているつもりでいたのですが、残念な事にこちらの手違いで、温泉無しスタンダードタイプのコテージとなってしまいました。
温泉の名所、那須まで来て温泉に入らないで帰る事になるとは...(´・ω・)
 
気を取り直して、今回の寝床コテージ。
 
2015_11_nas_28.jpg
 
このコテージは4つに区切られていて、我々は右上のルームです。
二階なので眺めは良いのですが、階段が犬の嫌がる段差に隙間が空いているタイプになっており、案の定、昇り降りが大変でした。ここは是非改善して欲しいですね。
 
お部屋は...すみません、しっかりとした写真を撮り忘れて、こんなのしかありません;
 
2015_11_nas_29.jpg
 
冷蔵庫とカップ、加湿器、ストーブが配備。寝室は全てベッドです。
サービスで犬用の特製おやつ(肉ビスケットの様なもの)と、特製の消臭剤が置いてありました。
おやつはもちろん、消臭剤も使い切れない分はお土産にお持ち帰り可能です。
ちなみに消臭剤が無くても、建物に備わった強力な脱臭設備により、臭いは瞬く間に消滅します。
人間がトイレでう○こしても、臭いは5分以内に消え去りました。
全体的に目立った汚れ等も無く、今まで泊まってきたペットホテルで一番の清潔感を感じました。
木々に囲まれているので、この時期は景色も素晴らしいです。(朝に撮ったので窓に水滴が...)
 
2015_11_nas_30.jpg
 
建物は宿泊用コテージの他に、フロント兼レストランと売店があり、ドッグ用品が揃っていました。
尚、爪切りが欲しかったけど無かった...
入口の看板には、お泊り犬種ランキングが掲示してありました。
 
2015_11_nas_31.jpg
 
こういうのを出してくれると面白いですね。
でもM.シュナは略し過ぎです(涙)
 
 
──お楽しみの夕食。
 
2015_11_nas_32.jpg
 
コース料理ですが、すみませんデザートの写真しか撮れていませんでした。
シンプルに調理されたスイートポテトとアイス。すごく甘かったです。
甘味は他に冷凍されたカット林檎をいただきました。素材が良いから出来る調理法ですね。
前菜やメインディッシュもとても美味しかったです。(眠気MAXだったので何食べたか忘れました...)
そして焼き立てパンおかわり自由。尚、パンのおかわり無しで、私には丁度良い量でした。
別途注文したイタリア赤ワイン「イ ムリ」が、甘口でしたが美味しかったです。
買える機会があればまた飲みたいですね。
 
夕食の後は、近場に温泉無いかなーと見て回りましたが、どこも営業時間終了でした。
結局コンビニでお酒買って撤収。
 
 
──朝
寒い中、ホテル敷地内を散歩。
 
2015_11_nas_26.jpg
 
 
枯葉の絨毯が気に入った様です。
 
2015_11_nas_35.jpg 2015_11_nas_34.jpg
 
 
地面にはどんぐりがいっぱい。
 
2015_11_nas_36.jpg
 
 
敷地内にも素晴らしい紅葉が広がっていました。
 
2015_11_nas_37.jpg
 
緑・黄・赤のグラデーションが最高ですね。
ここ数年まともに赤い葉っぱを見ていなかったので、素晴らしい目の保養になりました。
気の済むまで景色を堪能したのち、朝食を食べてホテルを発ちました───
 
 
特に目的地も無いのでとりあえず那須ロープウェイの方向へ。 
途中、いくつか観光地的な所を見つけては寄り道。 THE・無計画。
 
まずは殺生石を拝見しました。
車を停めて道を進むと、千体地蔵が出迎えてくれます。
 
2015_11_nas_38.jpg 2015_11_nas_39.jpg
 
こういった場所ではよくお金が撒かれていますが、景観が損なわれるのであまり好ましくありませんね。
しかも胸元に張り付けてあるのは1円だし。逆に祟られますわ。お金はちゃんとお賽銭箱に入れましょう。
 
そして殺生石。
 
2015_11_nas_40.jpg
 
ここまで来ると強い硫黄の匂いが広がり、温泉に入れなかった悔しさが蘇ります。
付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒ガスがたえず噴出しており、
鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石、だそうな。(wikiより)
石(というより岩)と硫黄の香りを満喫し、戻る時は温泉神社の方から。
 
2015_11_nas_41.jpg
 
散歩には丁度良い。
この先を進むと神社がありますが、写真を撮り忘れました。
我々の他にも犬連れの方がいましたが、そのまま神社の建物内に入ろうとして止められていました。
常識的に考えて犬が入れないのは分かるハズなのに、なぜなのか。。
 
参道は煙モクモク。何かの儀式でもやっているのかと思ったら、落ち葉を焼いているだけでした。
焼き芋やりたい。
 
2015_11_nas_42.jpg 2015_11_nas_43.jpg
 
 
車に乗り込み、次に寄ったのは恋人の聖地、那須高原展望台。
 
2015_11_nas_45.jpg 2015_11_nas_47.jpg
 
少ない駐車場に記念碑と特殊なベンチがあります。
殺生石からここまで山道が通っていて、車道を登るより短い距離でたどり着ける様です。
下を見下ろすと先程の神社などが見えました。
右画像、ベンチのレンガの隙間から夜景に浮かぶピエロが見えたら、そのバカップルは結ばれるそうな。
ペアで来なければ、単なるの見晴らしの良い場所です。
 
 
クネクネの車道をさらに登り、那須ロープウェイを通り越して最後にあるのは峠の茶屋。
広い駐車場とトイレ、少し登ると土産屋と食堂があります。
店のおばちゃんがやたらと飲食物を勧めてきてちょっとウザかった。
ここまで徒歩で登ってきたら飲み食いしたくなりますが、残念ながら車なんですわ...
 
尚、ここから見られる紅葉が絶景らしいですが、残念ながら霧でほとんど見えませんでした。
でもこれはこれで好きです。
 
2015_11_nas_49.jpg
 
これにて山登りおしまい。無計画でも意外と楽しめました。
来た道を下り、帰路へ。最後に那須ICの手前、チーズガーデン 五峰館へ寄りました。
 
2015_11_nas_50.jpg
 
その名の通り、チーズに関する様々なお菓子やおつまみが売られています。
ここの目玉商品は、御用邸(天皇陛下の別荘)の名を冠するチーズケーキ。
とても濃厚で甘味も良く、値段が手ごろな割に高級感を感じる一品でした。
ちなみに後日ググると、このケーキは「皇室御用達!」「御用達ではない」と二つの意見がネット上に散見。
公式サイトではそれらしき文章が全く見当たらないので、恐らく名前だけ借りているのでしょうね。
美味しければどうでもいいや+.(´・ω・)゚+.゚
 
 
最後の最後に佐野SAにて、来るときに食べられなかったラーメンを頂きました。
ちなみに私は長ネギが苦手なので抜いてもらってます。
 
2015_11_nas_51.jpg
 
ニュータッチの佐野らーめん(凄麺)が好きで良く食べていましたが、やっぱり本物は違いますね。
絶妙な縮れ麺に最後まで飲み干せる澄んだスープ、至高でした。
 
 
──そして帰宅。
那須はサイタマからそれほど遠くもなく、お洒落なリゾート地として実に楽しめました。
機会があれば是非また行ってみたいですね。冬の雪景色も良さげです。
 
長々と見ていただき、ありがとうございました。お疲れ様です。
 
2015_11_nas_52.jpg 2015_11_nas_53jpg.jpg
 

logs     過去ログ
Home   トップページ