夏コミお疲れ様でした
2014.08.16 Sat

夏コミ参加者の皆様、お疲れ様でございます。

一日目に当スペースへお越しいただいた皆様、蒸し暑い中本当にありがとうございました。
そして満足な本もご用意できず申し訳ございませんでした。
準備号と銘打ったコピー本となってしまいましたが、初めて描いた艦これ本ですので、こちらは何としてでも完成させるつもりでおります。
予定といたしましては10月19日に都内で開催される、提督たちのお茶会 弐とりろじ07)での頒布に向けて調整中でございます。

それでは夏コミ残り1日、明日参加されるご予定の御方は体調にお気をつけて頑張ってくださいませ。

夏コミ
2014.08.14 Thu

hyousi.jpg

情報が遅れて申し訳ございません。
終わっておりませんが、ひとまず夏コミ用の原稿終わりました。
これからキンコーズに行かなければならないのでひとまずこれにて...。
明日は皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

冬コミお疲れ様でした
2014.01.01 Wed

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
残念ながら、お正月用イラストが間に合いませんでした。
現在サイトは自動で去年のモノに変わっている為、今年のイラストが完成次第速やかに差し替えます...


コミックマーケット85参加者の皆様、お疲れ様でございました。
そして「からふる*きゃんでぃ」のスペースへ足を運んでいただいた皆様、有難うございました。
当日は新刊がご用意できず誠に申し訳ございません。
次回は5月4日の都産祭(RAG-FES37)に参加を予定しておりますが、
その頃にはしあ氏の方も落ち着いていると思いますので
かならず新刊をご用意できる様、二人とも気合いを入れ直す所存です。

Seaside Shopでも久々にコミケ以外で一度イベントに参加したいと考えております。
ジャンルは艦これを予定しております。
詳細が決まりましたら告知させていただきますので、こちらもよろしくお願いいたします。


~ 今回の収穫(薄い本除く) ~
256_1.jpg

奥は冬コミの帰りに毎回お土産で購入しているビッグサイトのお酒。
うめ先生のうめワインはかれこれ3本目です。
うめ物語(梅酒)の方は売り切れてしまったのか、売り場に置いてありませんでした。
今回はガールズ&パンツァーの大洗リキュールも購入。
こちらも土産売り場では定番化してきましたね。
正月にやってくる親戚達とコレらを飲むのが毎年の楽しみです。

そして手前二冊の本は、東2ホール内の企業スペースで売っていた
「Pose Resource」という名前のポーズ集です。一冊1500円。
日本語が一文字も書かれていないので、おそらく海外の本でしょうか。
(調べたらコリアン製でした。ハングルは書かれていません)
内容は約150ページの本文に、ただひたすらに3Dモデルのポーズが掲載されています。

256_2.jpg

非常にシンプルな本ですが、構図に迷ったときやパーツの確認等で役立つと思い購入しました。
このポーズ集、全部で20巻以上が発行されており、できれば全部欲しかったです。
しかし年末年始のこの時期に約三万円を臨時で注ぎ込むのは苦しいので、
悩んだ末に、二人が絡む複雑なポーズがメインで掲載されている、この二冊を選びました。
二人だから二倍のポーズが見れてお得ですしネ!

ちなみに企業スペースへ行った真の目的は、毎回コミケ価格で販売しているIntuos5です。
今年はいくらで売ってるのかな~と覗いてみた所どこにも置いておらず、
店員に尋ねると20000円で速攻売り切れたそうな。
まだしばらくIntuos3で頑張るしかないです(・ω・)

サイト改装中
2013.10.26 Sat

現在サイトのデザインを一部改装中につき、大変見辛くなっております。(主にブログ記事のタイトル周辺)
サックリと終わらせるつもりが、ソースコードの整理と記述で予想以上に時間を食われております。
土日を使って何とか作業を終わらせますので、誠に申し訳ございませんが少々のご辛抱をお願いいたします。

追記:
改装終わっております。お時間かかってしまい申し訳ございませんでした。

山梨・箱根犬連れ旅行2
2013.09.09 Mon

前回の続き、静岡旅行二日目。
わんパラを後にし、諏訪湖が近いので諏訪大社へ巡礼に行きたい所でしたが、
一般人を連れて行くのも忍びないので(ノーマルな方でも十二分に楽しめると思いますが、何だか、ね...)
向かった先はサントリー白州蒸留所
本当は甲州ワイナリーに行くつもりでしたが、夜にワインをイヤという程飲んでしまったので
コテージに備えてあったお勧め観光スポットよりチョイスしました。結局酒(*╹◡╹*)

253_1.jpg

次の日に必ず胃が爛れるので最近は控えていますが、ウイスキーはもちろんジンやウォッカ・ラム等度数の高いお酒を
よく飲んでいたので蒸溜にとても興味があり、どんな見学ができるのか近づくにつれワクテカが止まりません。

白州蒸留所は「ウイスキー白州ブランド」の他に「南アルプスの天然水」の製造所もあり、お酒が苦手な人でも楽しめます。
が、ツアーの時間が合わず今回はウイスキーのみの見学となりました。
敷地内は工場見学専用のバスが頻りに走り回っているので素早く移動する事ができ、専属のガイドさんも付いてくれます。
流石は大手メーカーの工場ですね。
中に入るとウイスキーの香りで満ち溢れていました。

253_2.jpg

253_3.jpg

下画像の巨大樽上部は透明なガラス張りになっており、モワモワと泡立ち発酵している様を見る事ができます。
じっくりと見たい所でしたが、この発酵部屋の室温は半端なく高かったので早々に撤退。
この前の猛暑では40度を軽く超えていたそうな...。

一通り見学が終わったらお待ちかねの試飲タイムです。
カウンターで三人のバーテンが手慣れた手付きで作るウイスキーグラスを、ツアー参加者が次々と持ち運んで行きました。
始めに白州のハイボールを、次に白州12年のハーフロックを提供され、その後はフリーで好きな様に頼めました。
我々は3杯目に白州のストレートを注文。
尚、12年よりも白州の方が口に合う人が多かったです。樽の香りが苦手な人はそうなってしまいますね。
ウイスキーの他には南アルプスの天然水と、ブランドは忘れましたがサントリーのオレンジジュースを頂けました。
15分程で試飲会は終了し、強制退室となります。

その後は土産物屋を覗いて終了。
ウイスキーボトルが物凄く欲しかったのですが、ちょっと高くて手が出なかったです;;

253_4.jpg


この後は御殿場のパパンの墓を参り、箱根のお宿へ。
今日のお宿はGUAM DOG!

253_5.jpg

南国を連想させるグァムという名が付いておりますが、お部屋は畳の宿となっております。
なんと言っても箱根というだけあり、本格的な白濁の源泉かけ流し湯が堪能できます。
ただしお湯が非常に熱いので(熱いお湯が好きな人でも厳しい)、水を少し足して温度を調整する必要があります。

お料理は腕によりをかけたモノが食べきれない程出てきました。

253_7.jpg 253_8.jpg

わんちゃん用の食事もありますが、こちらは事前に予約が必要。
テーブルマットには愛犬の写真を入れてくれたりと芸が細かいです。

253_6.jpg


屋外にはドッグランを完備。二階の客室廊下から直接行けるのでラクです。
難点は全室禁煙で、喫煙所は外にしかないので夏に行くと蚊などの虫に非常に悩まされます。
それと売店は無く自販機が設置してありますが、缶ビール500mlが600円、缶ジュースは200円と手が出し辛い価格です。
山を3km程下るとコンビニがあるのでそこで調達したいところですが、持込が禁止なので厳しい所です。
まだ出来たばかりの旅館で色々と試行錯誤している段階だと思いますので、この辺は是非とも改善してもらいたいですね。

従業員は皆とても暖かい方々で、犬が大好きだというのがとても良く伝わってきました。
それゆえの外喫煙なのでしょうが...辛い;;
ちなみに宿泊するとこんな感じでサイトに愛犬が掲載されます。
思い出を大切にする良い宿でした。

 

三日目、まずは芦ノ湖へ。
パイレーツシップを眺めました。

253_9.jpg

時間が合わず乗れませんでしたが、ケージ・バギーを用いて愛犬も一緒に乗船が可能です。
ちなみに湖は泳ぎたいぐらい丁度良い水温でした。
目を凝らすと小魚が沢山泳いでいて、波の音と合わせて見ているだけでも飽きません。

その後は静岡の死んだ爺さん家で草むしりをして帰路へ。
新東名は所々汚れが目立ち始めていましたが、流石に時速140㌔走行想定道路は走り易かったです。
一年振りにやってきた駿河湾沼津SAは相変わらずの超混雑でした。

253_10.jpg


途中御殿場で事故渋滞に巻き込まれたものの、それ以外は比較的スムーズに流れ、無事に帰宅致しました。
この三日間は普段の三分の一程度の時間しか睡眠できていないであろうワンコ共は、即刻夢の中へ...。

253_11.jpg

とても充実した犬連れ旅行となりました。

logs     過去ログ
Home   トップページ