浜松犬連れ旅行
2015.11.24 Tue

2015_3_siz-(66).jpg
黒:ミニチュアシュナウザー:クリスティーナ  白:チワワ:しんのすけ

浜松へ行ってきました。時期は半年前、今年の3月です。
ちなみに今回は契約で静岡に用事があったので、ガッツリ観光へ行った訳ではありません。
単にお宿が浜松だったというだけですが、一応旅行という事で参考になれば...。


早速お宿のご紹介。
今回はペット同伴専門宿 ペロはまなこへ泊まりました。

2015_3_siz-(41).jpg

ドッグランは当然完備。プールも備わっていましたが、流石に3月は封印されていました。
お部屋はウッディーなデザインで、ワクワク感と安心感を感じます。ロフト有り。

2015_3_siz-(44).jpg

2015_3_siz-(48).jpg


そしてこのお宿は浜名湖の真横に構えており、素晴らしい絶景が堪能できます。
この日の早朝は、朝日と富士山を同時に見る事ができました。

2015_3_siz-(38).jpg

富士山はかなり空気の澄んでいる日にしか見られないそうな。
凍える寒さでしたが、珍しいモノが見れて良かったです。

今回はB&Bなので食事は朝のみでしたが、浜名湖名産の魚を使っているのか、とても美味しかったです。
朝食中に何気なくブラインドを開けて外を眺めると、強烈な日差しと共に再び絶景が広がっていました。

2015_3_siz-(52).jpg

素晴らしく青々しいです。
たった数時間でこれほど表情が変わってしまうんですね。
ちなみに写っているのは、お宿管理人のワンコ。

チェックアウト後は記念にポラロイドを一枚撮って頂きました。


──そして帰路へ

東海地方からサイタマへ帰る時は、いつも東名から首都高を通って北上していましたが、
今回は出来立てホヤホヤの海老名JCTから圏央道を北上してみました。
当時は東名と圏央道が繋がってまだ二週間しか経っていません。
ワクワクしながらJCTに接近。そして...全く進んでいない車列を見て一気に疲労感に襲われました。
なんとこの海老名、欠陥設計により高速渋滞ワースト1の記録を立てる程のクソJCTだったのだ!
尚、このクソJCTは最近改善された様です。二車線化は無理だろうと思っていましたが、強引に。
ですがもう静岡の要件は済んだので、ここを使う機会はあまり無いと思います。

さて長い戦いの末に欠陥JCTを越え、疲労を軽減すべく厚木PAへ入りました。

2015_3_siz-(73).jpg

2015_3_siz-(77).jpg

圏央道は走った事がなく、当然厚木PAも始めてです。
このPAも築2年と比較的新しく、純和風の落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

トイレも徹底して和のデザイン。写真撮りたかったですが、人の出入が多くてコレが限界。

2015_3_siz-(75).jpg

外の奥の庭には笹の葉に囲まれたお洒落なベンチがあり、ワンコと休憩するのに丁度良かったです。
このPAは心身共に癒される素晴らしい施設でした。


──そして帰宅
ちなみに欠陥JCTに捕まった時間を入れても、首都高を通るより早く家にたどり着けました。
そもそも制限速度が基本40km違いますし、首都高自体が渋滞多いですからね。
改善された海老名JCTであれば、さらに時間を短縮できると思います。
あと2年早く繋がっていれば色々と捗ったなぁ(´ω`)

お疲れ様でした。
2014_siz-(25).jpg

Next    那須犬連れ旅行1»
prev « 伊豆犬連れ旅行
logs     過去ログ
Home   トップページ