まどマギオンラインはこの先生きのこる事ができるのか
2012.09.06 Thu


魔法少女まどか☆マギカ オンラインが9月4日に正式サービス開始しました。
オンラインといってもクライアントをダウンロードしてプレイする様な本格的なモノではなく、
インターネットブラウザさえあれば手軽に遊べるブラウザゲームです。
・・・手軽ではあるものの、逆に言えばグラフィックやシステムは必然的にショボくなってしまいます。
さらには前情報で妙なスゴロクゲームという事も知っていたので、全く期待も興味もありませんでしたが
(まどか☆マギカ自体は大好きですよ?)
ある日ニコ動でまどマギオンラインの広告を誤クリックしてしまい、何となくそのままプレイ。
ニコニコアプリで8月27日からプレオープン中との事で、その時は開始してからまだ数日しか経っておらず、
スタートダッシュを決めるのには十分な頃合だったので、微妙に目覚めてしまった元ネトゲ廃人魂(?)に
身を任せてサイコロを転がし続けてしまいました。

※以下クリック拡大
スゴロクマップを楽しむ図
235_2.jpg

戦闘を楽しむ図
235_1.jpg

前述の通り全くもって期待していなかったですが、いざプレイしてみるととても可愛いキャラグラフィックや
まどマギの世界観に合った良BGM、画像では伝わりませんが、戦闘もオートバトルではあるものの
スピーディーで見応えありと(戦闘1ターン毎に一々スゴロクマップに切り替わるのはウザイですが)。
ドラクエのスゴロク場には程遠いですが、これはこれでなかなか楽しいです。
極めつけはみんなでプレイ(通称みんプレ。他プレイヤーとスゴロクマップで戦う、いわゆる闘技場的なモノ)。
システム的には他プレイヤーのキャラデータをコピーしたNPCと対戦するだけであり、マップもただの直線なので
コレ自体はさして面白くはありません(戦闘で勝つか負けるかのドキドキ感はもちろんありますが)。
ここで良戦績をおさめると報酬でガチャチケットが大量に手に入ります。
このチケットを使い、レア装備を求めてガチャを回す瞬間、これこそがこのゲーム中での最大最高の至福の時です

この至福をより多く味わうために、「釘バットソロ編成」という手段が考案されました。
これはみんプレのバトルにおいて他の人が勝ち易くするために、主に寝る前や出かける時などで
編成をプレイヤーキャラ一人、装備を最弱の釘バットに変更してからログアウトするというものです。
自分を犠牲にして他人の糧となる、その姿勢から俗に紳士と呼ばれています。
自分に直接的な利益はありませんが、運よくバトルで紳士の人と遭遇できればとても美味しい思いができます。
情けは人の為ならず、という言葉がピッタリですね。
そんな心温まるストーリーがずっと続くと思っておりました。

9月4日、正式サービス開始。
新マップや新キャラ、新装備が追加されるかと思いきや、何もなし。
追加されたのは課金のプラチナチケットと行動力回復アイテム。
行動力回復アイテムは地味に嬉しいので、課金する気満々でした。満々でしたが・・・
何とまさかの、みんプレ相手人数非表示化。
これにより対戦相手が紳士なのかガチ構成PTなのかが分からなくなりました。
さらにはみんプレで得られる無料チケットからの有用なレア全削除。
このゲーム一番の楽しみが完全に潰されました
おまけに有料チケットですらレアカードは非現実的な確率でしか出現しないとの事。
いったい何をどう考えたらこんなアホな変更ができるのだろうか・・・。

βテストから月額課金の正式サービスに以降する際、あまりにも内容がお粗末過ぎて
課金するに値しないと判断し、見切りをつけたネトゲはいくつかあります。
が、基本無料で正式サービス開始してここまでやる気を削がれたゲームは初めてです。
↑の変更がプレオープン中ならばまだ救いようがあったものを・・・。
ちなみにみんプレ相手人数非表示は、面倒ですがフレンド検索機能を用いれば相手が紳士か否かが見抜けます。
ところが連続で検索を行うと、

235_3.jpg

警告文だけは一人前に表示されます。
当然皆検索しまくるので、ただでさえ切断されまくるゴミ鯖の負荷が余程激しいのか、
本日のアップデートでみんプレ対戦相手非表示が解除される予定です。
もはやピエロがゲーム作ってるとしか思えない・・・。
アップデート内容には詳細不明のゲーム内バランス調整も含まれていますが、皆が注目するチケット内容の
バランス調整は、いいとこプラチナチケットのレア確率を若干上げる程度ですかね。
もしも無料チケットの内容が元に戻れば、今ならまだ去っていったプレイヤーも戻ってくるでしょう。
そのままなら・・・まどオンは間違いなくこの先生きのこれない。
大物版権でグラフィックもBGMも良い。悪いのは内容だけ(あと鯖か)。
勿体ない。本当に勿体ない。