原稿オワター
2011.08.04 Thu

夏コミに向けてサークル情報を更新いたしました。
詳細はサークル情報ページをご覧くださいませ。



RO合同誌辛うじて入稿できました?!(ハズ
表紙は紫逢ちゃで裏表紙は私というのは前回同様。
本当はもっと豪華にしたかったのですが、なにせ急に残り持ち時間が溶けてしまって...。
というのも、自分の原稿は順調に終わり他の方の原稿もスムーズに集まって
さあ後は編集後記書いて表紙描いて入稿だ!と思った矢先、
前回書いた編集後記のページデータをコピーして貼り付けたところ、何かサイズがおかしい。
貼り付けたデータが妙にデカい。


さて、マンガを描いた事がある方は一度は思った事があるのではないでしょうか。
もし原稿サイズを間違えて描いていたらどうしよう...、と。
何十時間もかけて体力と精神を削りつづけて描いた作品が無意味なモノと化してしまう...。
そんな背筋も凍るような出来事が今現実に起こっている。


ってかなんでだぁぁああ!?
───大航海本はA5サイズで作ってるけど、RO本はB5サイズだから気をつけなきゃネ☆
って感じで間違いなくB5用紙選択したハズなのに!!
ん?待てよ、原稿用紙がB5なら仕上がりはA5になるじゃん_| ̄|○
初心者みたいなミスするなよぉおおお!!!!

当然ながら最初から書き直す時間や気力は皆無。となると既存の原稿を加工するしかない。
タチキリを枠で囲うか削ぎ落としてそのまま入稿する...、いや駄目だ、これじゃ周りの余白が目立ちすぎる。
となると拡大するしかないが、それじゃ線やトーンが荒れてとても見れたもんじゃなくなる...。

と悩みながら色々ググったり諦めかけたりしていた所、コミスタには「拡大書き出し」なる機能がある事を知る。
冷静に考えれば、トーンに関してはサイズを変更しても問題なく印刷できるのがコミスタの強みだが、まさか線画でも可能なのだろうか?
希望を抱きつつ、A5→B5のサイズ比122%で拡大書き出ししてみる...。
線が若干ではあるが荒れてたり、後はフキダシやら枠線やらも全体的に太くなってしまった。
しかし...まぁ及第点か!?もはや残された時間は無いのだ!!


といった出来事を経て出来上がったのが今回の私の原稿でございます。
どんな感じかは当日是非お手に取ってご覧くださいませ。
ちなみにその後裏表紙のキャラを3分以内に塗らなくてはならなかった為、影とか色々付ける時間ありませんでした。
いや、色置けただけマシかもしれない...。


最後に、〆切過ぎても対応してくださったPRINT DEPO様に心から感謝いたします。