Next    2010年8月»
prev « 2010年6月

コミケ78情報
2010.07.15 Thu

恒例の原稿終わんねー病発症中の武田くろですこんにちは。

前回の冬コミではアンソロの編集に追われていた為、原稿描く作業に追われるのは実に1年ぶりです。
やっぱりコレがないとコミケーって感じがしませんね。
苦しくも懐かしい思いで楽しく描かせていただいております。


さて本日はお知らせを少々。
私の師匠である森園輝彦先生が所属し、この時期には毎回お世話になっているプロフェッショナル大先輩集団
海腹川背サークル「一蓮托生」が、なんと夏コミ落選してしまいました。
※サイトはコミケ74から時が止まってますが以降もしっかり活動中です
コミケに足を運ぶようになってかれこれ5年、いまだかつて落選した所を見たことがなかったので驚きを隠せません。
・・・聞く所によれば6年に一度は落ちるそうな(それでもスゲー)

そんなワケで一連托生様より委託依頼をお受けいたしました。
極めて貴重かつ希少かつ読み応えアリの海腹川背本ですので、常連様はもちろん興味沸いてきた方も
当日お買い求めの際は当スペースでお待ちいたしております。

 Seaside Shop 8月13日(金)東地区 ヒ?58b

他に現時点ではまだ確定ではありませんが、知人で同人出した事がないおにゃのこが一人
ジャンルはROか東方辺りで本を一冊出したいとの事で依頼を受けております。
こちらも出展した際には宜しくお願いいたします。


で、オマエの原稿はどうなんだ?って話ですね・・・。
現在「BLUE CURACAO 8」を執筆中です。
前巻ではインド遠征に出たヴァスコ・ダ・ガマ艦隊がインドへ到達して終了しましたが、
今回はいよいよインドから帰還するお話になります。
一言で帰還といっても史実では様々な出来事が記録されているので非常に長いです。
今まで発行した本の中でもっとも多い本文36ページの「BLUE CURACAO 1」を2ページ上回っております。
正直描ききれるか不安ですが、そこは1年ぶりパワー全開で頑張って乗り切りたいと思います。


あとコレ描き終えて余裕があればウィッチーズ本も是非是非出したい所です。
待望の2期が始まってスト魔熱が各地で再燃している事と思います。
テレビ埼玉の活躍によりつい先程2話目を見終えたばかりですが、もう鏡で自分の顔見たら
キモイと引くくらいニヤけていたでしょうね。
それぐらい懐かしくて面白かったです。
コミケでは二日目と三日目がメインなのかな?
毎回素敵な本を出される執筆者様方のスト魔本が今から楽しみで仕方ありません。

気がつけば描く話から買う話に変わってしまったところで今回の日記を〆させていただきたいと思います。
なんかもう月に一回程度の更新で本当にゴメンナサイ;;
あとPixivも放置しててゴメンナサイ(´;ω;`)

Next    2010年8月»
prev « 2010年6月
logs     過去ログ
Home   トップページ