三日間日記書きたかったぞー 遊戯王編
2008.09.30 Tue

やっと復旧しましたXREA、ってか流石に時間掛かり過ぎだろう。
今後もこんな感じになるなら鯖移転も考えるかなぁ...。

 

今回は「遊戯王オンライン」でおとどけします。

9月12日、衝撃の禁止・制限カード改定。
我が主力デッキのネフユベルは痛恨の一撃を食らいました。


デッキのモンスター1体を墓地に送る事ができる「おろかな埋葬」がデッキに2枚制限。
墓地の通常モンスターを1ターン特殊召喚できる「思い出のブランコ」がデッキに1枚制限。
魔族召喚師とユベルを即墓地に送り、ブランコ等の蘇生カードで魔族召喚師から
ユベル第二形態を速効召喚する戦術のデッキに、この制限は壊滅的ダメージです。
一応頑張ってデッキ作り直してみたものの、NPCにすら勝てなくなりました。


仕方がないので別のデッキを考えていたところ、ネフユベルデッキの副産物で六武衆系のカードが充実していたので六武デッキ組んでみました。


六武デッキも制限で若干弱体化したものの、まだまだ強力で自分の中途半端なデッキでも十分な勝率を出してくれています。
これでユベルデッキとも完全におさらばか...。


と思いきや、9月26日に「リミット・リバース」という超強力なカードが登場。


墓地のユベルをノーリスクで召喚でき、さらには守備表示にするだけで破壊することができます。
わずか1ターンで第二形態「ユベル?Das Abscheulich Ritter」を特殊召喚できるので、ユベル使いには決め手の一枚となるでしょう。
無駄に多く手持ちにあった「地獄の暴走召喚」や「ネクロガードナー」と交換で速効三枚揃えられました。
生まれ変わった我がユベルデッキ。


魔族召喚師と関連するカードを抜いて補助カードを増やしました。
NPCはもちろん自動索敵の相手にもなかなかの勝率を出せるようになりました。
やっぱりユベルはいいねぇ?ユベル可愛いよユベル。

 

☆ 今日のラクガキ ☆


ユベル。
本当は第三形態『ユベル?Das Extremer Traurig Drachen』を描こうかと思ったのですが、
非常に複雑すぎて途中で諦めました...。