スケッチブック
2008.04.14 Mon

最近色々と忙しくてなかなか遊べません=ネタがなく...。
たまには朝から翌朝までネトゲ廃人プレイを堪能したいところです。
そんな中、最近ハマっているものがあります。

小箱とたん先生の『スケッチブック』です。
福岡県のとある高校美術部の日常を4コマで描いているのですが、これがなかなか面白い。
普段の生活で起こるちょっと変わった出来事に思わず「あーあるある」と共感してしまったり、
都心ではなかなか体験できない、動植物の特徴をとらえたネタで幼き頃の思い出がよみがえったり。
(ちなみに小学生中盤まで静岡に住んでました)
あと私はアナログの画材を全く持っていないので、それらが作中に出てくると興味をそそられます。
一番好きなキャラは「鳥飼 葉月」です。
あそこまで貧乏性ではありませんが、性格や服のセンスが自分と似ていて親近感が。

このマンガにたどり着いた経緯として、ARIA三期の最終話を見て名残惜しむ
→アニメスタッフや原作掲載誌等が同じ『スケッチブック ?full color's?』に興味が沸く
→面白かったので勢いでコミックも揃える
という流れがありました。
というワケでアニメもオススメです。
何と言っても声優陣が豪華すぎる...。

Next    FEZハンゲ鯖でプレイ中»
prev « 4月1日
logs     過去ログ
Home   トップページ