Next    命の危険 »
prev « インド修行

救急ペット病院へ
2007.07.03 Tue

今日仕事から帰ると、いつもは飛んで抱き付いてくるはずのクリスティーナが現れない。
見るとベッドでうずくまり、しっぽひとつ動かさない。
呼吸が荒く体温も異常に低い。
何か嫌な予感がしたので、深夜の救急ペット病院へ連れて行き診査を受けると、何と胸部に水がたまっり肺を圧迫しているらしい。
あのまま放置していたら確実にこの世を去っていた。
危なかった...と安心したいところですが、依然危険な状態。
酸素室で呼吸を楽にし、落ち着いたら針を刺して胸部の水を抜き取るそうな。
もはや自分にできる事は何も無いので、獣医さんに全てを託して待つしかありません。
早く元気になって帰ってきておくれ...。

Next    命の危険»
prev « インド修行
logs     過去ログ
Home   トップページ