宝石商転職クエ
2006.10.07 Sat

宝石商転職クエストを出すべく奮闘しました。
零からのスタートです。

まずは宝石取引を習得すべく工芸品取引ランクを2に、続いて美術品取引のランクを3にします。
宝石商に転職する上で、恐らくこの美術取引上げが最大の難関でしょう。
しかーしっ、我らが商会長の海ちゃんが救いの手を差し伸べてくれました。
美術品取引ランク3+2(だっけ?)で支援してもらい、アテネで古美術品と大理石像をカテ3を用いて積み込み、
あっという間にランク3到達。
途中自分の船倉が満タンになると代わりに船倉まで貸してくれて、もう感謝しっぱなしでした。

ソフィラへ行き、アリ・ベイから宝石取引を習得。
再び海ちゃんの宝石支援を受けて宝石取引ランクを2にし、ブーストで海ちゃんから借りたダイヤのアクセサリと
海ちゃんから紹介してもらった宝石ブースト宝冠で宝石取引は2+3に。
そしてカリカットのランカー特典である交易品のサファイアを出すべく投資です。
途中、手持ちの投資申請書が切れてしまったので海ちゃんから譲ってもらい、念願のカリカットランカー入りです。


一時的にでもカリカットのランカーになれるってのは嬉しいですね。
思わず顔がニヤけてしまいました。

これで全ての準備が整い、いよいよ宝石転職クエを出すぞ!
...と思ったその時、海ちゃんから一言。

「ポルトガル語あるよね?」

(*'ー')...
無謀にもポルトガル語なしでクエ出しを試みるも、100枚使って出ませんでした_| ̄|==○


更に追撃で交易名声が足りないんじゃないかと指摘され、精魂尽き果てました。
仕方がないので一旦欧州へ戻り、再びチャレンジ...海ちゃんが(´・ω・`)
海ちゃんのサブのるしるふぇるがランカー入りし、宝石商転職クエ出してもらい無事にクエスト達成。


結局最初から最後まで海ちゃんに頼りっぱなしでした。
駄目な商会員で本当にごめんなさい...。

 

今日のラクガキ


「BLUE CURACAO 3」三人目の新キャラ。
ネーデルランド国籍のハンターです。
装備はバーヌースと冒険用の杖、それに戦闘用で剣系武器を持たせてます。
さて、これで新キャラ三人揃いました。
それぞれどんな役割かは冬の新刊をお楽しみください。
もっとも2巻の流れで簡単に予想できると思いますが。

何かもう10分じゃとても描けないので普通のラクガキに戻しました_| ̄|○

Next    ハマイズオンリー»
prev « 9月30日イベント
logs     過去ログ
Home   トップページ