レパントの海戦
2006.10.20 Fri

歴史スペクタクルイベント第2弾
?レパントの海戦?

●実施日時:
1回目
2006年10月19日(木) 22:00 ? 23:30 Boreasワールド
2006年10月20日(金) 22:00 ? 23:30 Notosワールド
2006年10月21日(土) 22:00 ? 23:30 Zephyrosワールド
2006年10月22日(日) 22:00 ? 23:30 Eurosワールド

2回目
2006年10月26日(木) 22:00 ? 23:30 Zephyrosワールド
2006年10月27日(金) 22:00 ? 23:30 Boreasワールド
2006年10月28日(土) 22:00 ? 23:30 Eurosワールド
2006年10月29日(日) 22:00 ? 23:30 Notosワールド


という事で、一番初めに開催されるのは我らがBoreas鯖です。
たぶん大海戦が無かったからだろうな...。
レパントの海戦は史上最も激しい海の戦いですが、大航海時代Onlineでは果たしてどんなイベントになるのでしょうか。
尚、ネタバレ全開なので他鯖メインの方はご注意ください。
そしてスクリーンショット大量ですゴメンナサイ;;


まずはシラクサにて出陣式です。
今回のイベントキャラは、西欧諸国連合艦隊の総司令官にもかかわらず、少々頼りが無いドン・ファン氏。


ロードス島沖イベントでもテンション高かったオルシーニ(通称オシリーニ)。


そしてその後ろにはヴィットーリア。


歴史の運命を左右する大事な一戦なのに、こんなので大丈夫なのだろうか...。


戦闘エリアは地中海の西と東で、現在危険海域に戻っている東地中海の方が当然強い敵が現れます。
洋上へ出ると斥候が敵艦隊の位置を知らせてくれます。


ポイントへ向かうと緑帆が群をなして待ち構えていました。


でも西欧艦隊の方が圧倒的に数多いのね...。
敵の取り合いで満足できる程戦えませんでした。
Boreasだから控えめにしたのだろうか。

例によって勝つと捨て台詞を吐いていきます。


ちなみにガレー級は戦功6、ガレアス級は戦功8もらえます。
カイジレベル高くないので経験値も美味です。


途中、GM機やST機が戦闘を仕掛けてきました。


こいつがまたクセモノで、一定時間ダメージを全く受け付けない無敵モードに突入するときがあります。
こうなると大砲や白兵でダメージを与えることができません。
でも火災のダメージは受けてたっぽい...。


何とか死闘の末の勝利。

でも戦功と経験値増えない...そんなバカな話が( д)゜゜
しかも勝ったのに何故か緑フラッグが立ちます。


戦いも終盤に入り、斥候から一本の伝令が。


ケイラの運命氏がトルコ軍司令アリ・パシャの首を切り落として掲げたらしいです。
もっとも普通に倒しただけでしょうが...。
これによりオスマン艦隊の敗北が確定したか、と思いきや...

この男の存在を忘れていました。

今日はこれくらいにして、続きは来週のお楽しみというワケですね。
期待して待ってます。


その後は商会メンバーと記念撮影。


そして模擬やって帰りました。
アリの首を取ったケイラの運命氏の艦隊と戦いましたが...完全大敗でした_| ̄|○

 

今回一番ウケた事。

爆笑しました。
パイレディンさん、笑いをありがとう(つд`)