商クリ中華狩り
2006.04.27 Thu

卵集めでインドに行く機会があったので、商用クリッパーを用いた中華狩りを試してみました。
実験で使用した船は下記のとおりです。

・商用クリッパー+18%シーダー製
・船員60名
・大砲はカロネード砲14門一基、船尾カロネード砲
・補助帆はメインローヤルステイスル2枚とメインフルリグドセイル、メインステイスルで旋回-3
・長期戦になることを予想して水と食料は多めに、資材と弾薬は20コづつ積み込み

補助帆がヘボイです。
洋上拿捕を狙うのならばメインフルリグドセイル4枚装備しないと追いつけません。
なので今回は相手の船情報を見て遅そうな船を狙いました。

セイロン交易所前に中華が現れたらスタンバイ。


出てくるのをじっと待ちます。
中華狩りの基本は忍耐です。
出港してきたら相手が帆を開くと同時にこちらも帆を全開!
と...残念な事にタイミングをミスってファーストアタック失敗。
追いかける形となりました。


帆性能は大体同じくらいだったので近づけず離されず。
なのでルートを少し小回りにしてじわりじわりと接近。
このとき離れすぎて敵艦隊を見失ったらアウトです。
常に目視できる距離を保ちつつ小回りですね。
徐々に接近し、タマタブの南の沖でついにセカンドアタック成功!
...失敗。
焦って後ろから仕掛けてしまいました。
増量クリッパーなので後ろからだと逃走使われたら追いつけません。

気を取り直して再挑戦。
測量を駆使してじわりじわりと接近。
...
......
.........!!!


「船長!船員が波にさらわれやした!」


横波食らった(つД`)
辛うじて見失うまでは離されませんでしたが、かなり距離が開いてしまいました。
もうダメかな...と思った海域切替時、何と敵の船2隻がピッタリと停止。
どうやら提督が回線不調で落ちた模様。
ざまあみろと言わんばかりに切り殺してあげました。


この戦闘で不思議な現象が発生。
2隻拿捕したにもかかわらず戦闘が終了しません。
どうやら提督が変な落ち方をしたので相手側は提督無しの戦闘になっていた様です。
仕方ないので戦闘から離脱。
その後は相手船は全て回線切断で逃げたので帰りました。
ちなみに拿捕したのは黄金海岸沖です。


もう少しで案全海域だったのでヒヤヒヤでした。
さて結論。

・補助帆はメインフルリグドセイル4枚で!
・増量クリッパのときは後ろから仕掛けない!
・あと一歩で仕掛けられそうなときに回線落ちされても泣かない。

以上の点に注意して皆もウキウキ中華狩りライフを楽しもう!

 

今日のラクガキ


大航海本リタとミゲル。
ぼちぼち背景を描き始めていますがやっぱりムズカシイ?。
目標は今月中に下書きを全て終わらせる予定でしたが100%無理ですな。

Next    エヴァ爆発»
prev « 商用クリッパァ
logs     過去ログ
Home   トップページ