配色敗職
2006.01.15 Sun

今日は回線のご機嫌があまりよろしくありません。
ADSLを使っていた頃を思い出します。
8M契約なのに1M出てないとかもう笑っちゃったね。

回線の不調で愛犬ラクゥエルが家出しちゃったり。


恐らくネトゲ繋いでもカクカクだろうと思い、今日は一日ホムペのお手入れやお絵かきのお勉強に費やしました。


年も明けてひと段落してるってのに、トップ絵がいつまでもクリスマスなのはマズイだろうと思い、昨日今日と使ってブラガンサ公爵を描いてみました。
今年は配色に力を入れようと決意し、サイトを巡ったり本を読んだりして色々勉強しているワケですが、う?ん...配色とは実に奥が深い。

昨年、コピ本を作るために色々と道具を買いにホームセンターへ足を運び、配色について書かれている本が目に入ったのでついでに買って帰りました。
7日でマスターする配色基礎講座って本です。
その時は修羅場中でまともに本を読むこともできず、さらに書いてある内容がチンプンカンプンで全く身になりませんでしたが、今落ち着いて読んでみるととても参考になります。
色の三属性、色相・明度・彩度のそれぞれの特徴や、色をなじませたり引き立てたりする配色、それぞれの色の上手な扱い方等、読めば読むほど今までいかに適当に色を着けていたのかが分かります。
残念ながらこの本のタイトルの7日でマスターすることは出来そうにありませんが、今後塗り絵するときの心強い味方になってくれることは間違いありません。

今回のブラガンサ殿の出来はあまり満足できませんが、まだ勉強始めたばかりってことで次回頑張りたいと思います。
最低でも週に1枚は描けるといいなァ。

 

☆大航海時代

インドにて神秘交易中、イスパニアの有名なオレンジ色がカリカ・コチン間の商戦を狩りまくっていたので、ポル軍人チャットで助っ人を求めて討伐へ向かいました。
戦列艦二隻で向かうと、乗り換えてくると言われ敵も戦列へ乗り換え。
そして戦闘開始!

二隻で挟みこんでけん制しつつジリジリ接近。
ある程度接近すると敵の大砲が火を吹く!
む、二連弾か...キャノン砲だな。
とか思いつつ気がつくと...!!?沈んでました(゜□゜)ええええ


それもそのハズ何と耐久が底だったのです。
...てっきり952だとばかり思ってました(´△`;)
もっとも対ガレアス仕様で削剥鉄板一枚だけしか着けてなかったのもマズかったですが...。
二回ほど挑みましたが見事に返り討ち。
むぅ...最近まともに戦ってなかったし動きも悪かったかなぁ(´・ω・`)

交易レベルがカンストしたらマッタリ冒険しようかと思ってましたが、一度軍人に戻って鍛え直したほうがいいかもしれません...。
砲撃には多少自身がありますが白兵戦が苦手なので海賊系ですかね。
漕船が優遇なので冒険家になった時にも便利だし。
まぁ何にしてもとりあえず交易レベルを頑張って上げないとね...。