今度こそ設定完了か
2006.01.08 Sun

今日一日ブログの設定を直していましたが、相変わらず項目が色々ありすぎて途中から何をやっているのか分からなくなることもしばしば。
できる限り今まで使っていた日記みたいにシンプルな感じにしたかったので、必要なさそうなカテゴリー分類とか月別分類をとっぱらって、カレンダーを月めくりできるようにしました。

そして最大の追加点が、さっきから←の方でチラチラ動いている犬です。
これブログペットっていうものなんですが、最近よく見かけて楽しそうだったので設置してみました。
何が楽しいかって、犬をクリックすると日記に書いてある言葉を喋ってくれるんですよ。
「コショウー!」とか「表紙?」とかって単語を発してくれます。
中には「修羅場♪」なんて嬉しそうに言われたり、「あの神秘 出発しては ありがとう」とかワケのわからない文をいわれたりすると思わず吹いてしまいます。

ちなみにペットの名前は大航海本で後に登場させるつもりの生物の名前です。
どんな感じで登場させようかアレコレ考えています。
更にいうとラクゥエルはブルーキュラソーを使うカクテルの一つです。
私は飲んだことないですがレシピが
ウォッカ・パルフェタムール・ブルーキュラソー・チェリーブランデー・生クリーム
と結構キツそうで美味しそうなのでいつか飲んでみたいです。
自分で作ってもいいカナ。

話は反れましたが、こんな感じでとりあえずブログは完成...のハズです。
また追加・修正が必要なときはその都度直していこうと思います。
もし動作がおかしな部分があったら教えていただけると助かります。
大して面白くもない日記ですが、今後も暇つぶし程度に読んでもらえると嬉しいです。

 

☆大航海時代

アテネをめぐるイスパニアとイングランドの大海戦が始まりましたね。
今回から新仕様のクラス別海戦となり時間も3時間と熱い戦いになりそうでしたが、残念ながらポルトガル人の私は蚊帳の外。
全鯖初の静観のときもションボリでしたが、やはり戦えないとつまらないですな(´・ω・`)
今ならイスパ・イングの気持ちがよく分かります。

戦いの行方はとても気になります。
またしても数的に不利なイングがどんな作戦を駆使して戦うのか。
そして何よりクラス別海戦がどんな感じになっているのか。
見学しに行こうかとも思いましたがオポルトで紙が現れるのを夢見て久々に追加投資してしまい、貯金がやヴぁいのでカリカット?リスボン?ヴェネツィアの往復で必死に資金を集めています。
まぁどんな感じかは後で某巨大掲示板を見れば大体分かるかな...。

ちなみに赤ネームは消えてしまいました。


ヴェネツィア←→カリカットを2往復半で脱色しました。
途中2回ほどPKKに遭遇。

まず黄金海岸にてフランスのガレアスに勝負を挑まれました。
しかしその時はベルベット満載で沈むわけにはいかなかったので、弾道学でけん制しながら撤退。
その後街にて「商人だったのか...ゴメンネ」と言われてちょっと和みました。
商人二人が揃って赤ネだと事故か何かと思われてますが、実は気晴らしに中華狩っただけだなんて今思えば自分でも笑えますな。

つぎにジブラルタル海峡にて、神秘交易をするためにセウタ・マラガでコリアンダーとコショウを積み込み、いざインドへと向かおうとしたときイスパニアのフリゲートに挑まれました。
出港する前に私の情報をチラチラと見ていて、さらに悪名が900と賞金首あがりだったので仕掛けてくるかなぁと思ったら案の定。
とりあえず応戦。
しかしこっちは旋回3のガレアスでむこうは最高の機動性を誇るフリゲート。
白兵戦に持ち込むのは不可能と判断し砲撃するも、素早い動きで狙いが定まらずダメージが伸びません。
しばらく戦い続けるもこりゃぁ無理だと判断し撤退。
その後はやはり事故ですか?と聞かれ、中華を少々と返事...。
う?んマンダム。


とりあえず色は落ちましたがまた機会があれば中華で色付けたいです。
長く退屈な長距離航海をスリルあるものにするには賞金首が一番ですヨ。
だた今度は2ndも賞金首にならない様に気をつけなきゃね(´・ω・`)

Next    オンライン申込»
prev « 神秘の香辛料交易
logs     過去ログ
Home   トップページ